西東京市医師会の公式ホームページです。西東京市内の目的の医療機関がお探しいただけます。

医師会について

沿革

平成13年10月 田無医師会、保谷医師会の代表による「田無・保谷両医師会合併検討委員会」発足
平成14年6月 合併検討委員会は「合併委員会」と名称変更し、具体的な合併作業に入る
平成15年1月 西東京市医師会準備委員会発足
3月 保谷医師会解散
4月 田無医師会が「社団法人 西東京市医師会」に名称変更
旧保谷医師会の会員が「社団法人 西東京市医師会」へ入会
社団法人 西東京市医師会 設立
初代 兼子 順男会長 就任
保谷医師会訪問看護ステーションを「西東京市医師会訪問看護ステーション」と改名
平成17年4月 二代目 玉置 肇会長 就任
平成23年4月 三代目 石田 秀世会長 就任
平成25年4月 一般社団法人に移行
平成29年5月 四代目 指田 純会長 就任

会長挨拶

西東京市医師会のホームページにおいで頂き、有り難うございます。

一般社団法人 西東京市医師会 会長 指田 純

私たちの医師会は、2001年1月21日に旧田無市と旧保谷市の合併により出来た西東京市の誕生を受けて、既存の両医師会が協議の上、2003年4月に設立されました。まだ発足して15年足らずの医師会ですが、基礎にあるそれぞれの医師会の礎を元に、2017年4月に20万人を超えた西東京市民と、周辺地域の皆様の健康を守るべく日々努力しております。

当医師会は6病院、120診療所の医師、合計278名からなる組織であり、常に医学の向上と、利益追求では無く市民の方々の健やかな生活を持続するための公益事業を行う事を目的とする団体であります。これまでもこれからもこの事をモットーに活動を行って参ります。

医師会発足後、公益事業として後方支援病院連携推進事業、胃がんハイリスク検診、おたふくかぜと水痘ワクチン接種助成等行い、形にした事業は西東京市に引き継ぎ、現在も行われております。

特に「胃がんハイリスク検診」は多摩地区で初めて行われ、異型腺腫を含めた癌の発見数は73例と驚くほど多く、他の地区医師会からも多くの問い合わせがあり、その成果が注目され今では多くの地域で実施されるようになっています。この事業は今まで行っていない市民と40才になった方には今も継続して行っています。特定健診と同時に無料で実施できますので、胃癌の早期発見の為にも是非、受診することをお薦めします。

さて、現在20万人を超えた西東京市民の内、65才の市民の占める割合である高齢化率は24.2%、この内約半数の2.2万人が75才以上という人口構成で、団塊の世代が75才になる2025年には32%増加し2.9万人となり、当然介護を必要とする市民も増加してきます。また東京都において認知症高齢者は2013年で27万人、2025年には44万人になると見込まれており、認知症高齢者が増加するとさらに介護を必要とする市民が増加、認知症を予防する事が介護・福祉資源を有効に使うために重要な事になります。

この様な背景から、「認知症予防のための聴覚検診」を新たな事業として、2017年度から開始いたしました。難聴は以前から認知症の危険因子と言われておりましたが、その体系付けられた調査・検診は世界レベルでもあまり報告が無く、行政単位での試みは初めてであり、市民皆様の参加がなくては成り立ちません。ご協力宜しくお願いします。

また、地域に根ざした地域包括ケアシステムを構築し、独居の人を含めた誰でもが人生の最後まで生活できる仕組みを作る事を目的に、2014年「西東京市医師会在宅療養推進協議会」を立ち上げ、行政にも参加して頂き構築を開始、現在は西東京市に運営主体を移管し「西東京市在宅療養推進協議会」に改名し、「オール西東京」の一員として日々努力しております。

この様に医療だけでなく、福祉も含めた健やかで安らかな市民生活が送れるように活動を続けていきますので、皆様、宜しくお願いします。

役員紹介

医師会役員職務分担図

理事
会 長 指田 純
副会長・経理 中澤 宏
副会長・地域医療(休日) 岸保 鉄也
副会長・地域福祉(訪看) 三輪 隆子
庶 務 久保 祐輔
庶 務 山口 康晴
保 険 馬場 隆男
地域医療 高橋 春樹
地域福祉(介護) 平塚 龍太
学 術 中条 徹朗
公衆衛生(小児) 横山 哲夫
公衆衛生 永田 靖彦
校 医 冨永 達郎
広 報 岩澤 範彦
調 査 友政 宏
病 院 丸山 道生
監事
橋岡 孝之介
石田 秀世

事務局案内

住 所 〒202-0013 東京都西東京市中町1丁目1-5 西東京市中町分庁舎
電話番号 042-421-4328
FAX番号 042-424-3729
Eメール info@nishitokyo-med.jp
アクセス Google Mapで見る 地図
  • ・西武池袋線保谷駅バス停から吉63・田41(西武バス)で『荒井竹』下車 徒歩1分
  • ・西武新宿線田無駅バス停から田41(西武バス)で『荒井竹』下車 徒歩1分
  • ・西武新宿線西武柳沢駅バス停「柳沢駅通り」バス停から吉63(西武バス)で『荒井竹』下車 徒歩1分
  • ・JR中央線吉祥寺駅バス停から吉63(西武バス)で『荒井竹』下車 徒歩1分

事業内容

  • ・健診(検診)
  • ・予防接種
  • ・健康相談
  • ・休日診療
  • ・電話医療相談
  • ・在宅難病訪問診療
  • ・学校保健事業
  • ・介護保険関連事業
  • ・災害時医療救護活動
  • ・市民講演会、市民公開講座
  • ・産業医活動

・医師会関連施設(訪問看護ステーション)